自営業の資金

自営業では、いくらほどの資金が必要になってくるのでしょうか。

スポンサードリンク

実際のところ、自営業の資金は全く必要ない場合もありますし、1,000万円ほどの資金が必要になってくる場合もあります。

自営業の資金は、業種によって大きく変わってくると言ってよいでしょう。

例えば、小規模小売店舗、つまり八百屋などの自営業ですと、その資金は、店舗の設備費など、数百万円かかりますし、自営業をしていくための建物を購入するとなれば、資金は、数千万円にもなります。

スポンサードリンク

自営業でも、ネットショッピングや、アフィリエイトで自営業を行っていく場合は、ほぼ無資金で始める事ができるでしょう。

小売店舗を運営して行く場合は、自営業の資金も馬鹿にはなりません。
それだけの投資をしていく事になると言っても過言ではないでしょう。

その投資で利益を上げられるかどうかは、正にご自身の腕にかかっているのです。

それこそ自営業の醍醐味でもあり、同時に危険な点でもあるのです。

この記事のタグ

サイト内関連記事

人気の自営業とは
人気の自営業、業種とはどういったものでしょうか。簡単に解説しています。...
自営業の職種
自営業の職種はなんでしょう。インターネットの普及で形態も変ってきているようです。...
自営業の平均年収
一口に平均年収といってもそのばらつきは相当広いものです。...
自営業を開業しよう
自営業も開業届けをしなければなりません。 勝手に自営業を開業しても、実際は問題あ......
自営業の開業届け
自営業は、税務署に開業届けという形で届出を出していく事になります。 この開業届け......
自営業の融資
自営業の融資を銀行で行ってくれる事があります。 自営業の初期資金も相当な額となっ......
自営業の経費
自営業では、経費というものについて、しっかりと帳簿を付けていかなければならない事......
自営業の経理
自営業でももちろん経理が大切になってきます。 自営業でいい加減な経理をしてしまえ......
自営業の帳簿付け
自営業でも帳簿を付けていかなければならないと言われています。 ですが、慣れない内......

▲このページのトップへ